ドラマ『日常の絶景』の原作は?あらすじやキャストや主題歌やロケ地まとめ

ドラマ『日常の絶景』の放送スタートが発表され、あらすじやキャスト情報も明らかとなり注目が集まっています。

このドラマ『日常の絶景』のあらすじ・ストーリーやキャストの他、元ネタとなった原作は何なのか、主題歌やロケ地などが気になる人も多いのではないでしょうか。

本記事では、本作ドラマ『日常の絶景』のあらすじ・ストーリーやキャスト、原作、主題歌、ロケ地についてまとめていきます。

・ドラマ『日常の絶景』の放送スタート日
・ドラマ『日常の絶景』の原作
・ドラマ『日常の絶景』のあらすじ
・ドラマ『日常の絶景』の主題歌
・ドラマ『日常の絶景』のロケ地
・ドラマ『日常の絶景』のキャスト
\今ならU-NEXT無料登録で 600円分のポイントプレゼント/
※無料期間中に解約すれば料金は一切発生しません

ドラマ『日常の絶景』の放送スタート日は?

本作ドラマ『日常の絶景』は、2023年9月19日(火)から放送スタートとなります!

毎週火曜の深夜24時30分~の放送とのことです!
ドラマチューズ枠で放送時間が平日の遅い時間帯のため、リアルタイムで観るにはなかなか難しい時間帯です。

見逃し配信はある?

本作ドラマ『日常の絶景』の見逃し配信があるのか気になっている人も多いと思いますが、

見逃し配信はあります!

『日常の絶景』の見逃し配信があるサービスは以下の通りで、各話放送終了後から順次見放題配信になっています。

  • U-NEXT
  • TVer
  • Amazon Prime Video

\今なら無料登録で600円分のポイントプレゼント/
今すぐ無料でドラマを1話から見る
※無料期間中に解約すれば料金は一切発生しません

放送時間や見逃し配信については分かったけど、

このドラマの原作は?
と気になっている人も多いと思うので、以下で紹介します。

ドラマ『日常の絶景』の原作は?

本作ドラマ『日常の絶景』は、

著者:八馬智さんの書籍『日常の絶景 知ってる街の、知らない見方』が原作となっています!

楽天ブックス
¥2,420 (2024/02/22 05:31時点 | 楽天市場調べ)

2021年12月11日に出版されたこの本は、珍しい景色やわかりやすく美しい景色だけが”絶景”なのではなく、毎日目にする何気ない景観の中にも”日常の絶景”があると説いていて、読者の評価が非常に高い書籍となっています。

原作者の八馬智さんってどんな人?
と気になっている人のために以下でご紹介しておきます。

原案:八馬智

本作ドラマ『日常の絶景』の原作者である八馬智さんは、土木やデザインに関する情報を発信していて、書籍も執筆されている方です。

1969年千葉県生まれ。千葉工業大学創造工学部デザイン科学科教授。専門は景観デザインや産業観光など。千葉大学にて工業デザインを学ぶ過程で土木構造物の魅力に目覚め、札幌の建設コンサルタントに入社。設計業務を通じてデお穆業界にデザインの価値を埋め込もうと奮闘したものの、2004年に千葉大学yに戻りデザインの教育研究に方向転換した。その後、社会や地域の日常を科目に支えているインフラストラクチャーへの愛をいっそうこじらせた。2012年に千葉工業大学に移り、現在は本職の傍らで都市鑑賞者として活動しながら、さまざまな形で土木のプロモーションを行っている。著書に『ヨーロッパのドボクを見に行こう』(自由国民社、2015)がある

出典:『日常の絶景:知ってる街の、知らない見方』の著者プロフィール

原作『日常の絶景 知ってる街の、知らない見方』以外の書籍を下記に紹介しておきます。

■八馬智さんの主な作品

  • ヨーロッパのドボクを見に行こう(2015年)
  • 日常の絶景 知ってる街の、知らない見方(2021年)

楽天ブックス
¥2,640 (2024/02/22 05:31時点 | 楽天市場調べ)

ドラマ『日常の絶景』の概要

本作ドラマ『日常の絶景』は、ダクト、階段、クレーン、ダム…などといった、普段はわざわざ目を向けられたりすることがないものを中心に描かれるドラマです!

ドラマ『日常の絶景』のあらすじ・ストーリー

広告会社に勤めるOL・鏡 蔦子かがみ つたこは、20年間ずっと片想いしている維井 莇いい あざみに対し、ストーカー行為をしている。ある日、いつものように莇を付けていた蔦子は、彼が車にひき逃げされる現場に遭遇。莇の病室を訪れた際に彼が記憶喪失になったことを知った蔦子は、長年の自分の思いを叶えようと、自分たちは恋人同士だと嘘をつく。次々と重ねていく嘘がバレることを恐れながらも、満たされていく思いに蔦子の欲望は肥大化し、行動はますますエスカレートしていき…。

出典:ドラマ「日常の絶景」公式サイト

ドラマ『日常の絶景』の主題歌は?

本作ドラマ『日常の絶景』の主題歌は、2023年8月時点ではまだ公表されていません。

公表され次第、追記します!

ドラマ『日常の絶景』のロケ地・撮影場所

本作ドラマ『日常の絶景』のロケ地・撮影場所は、2023年8月時点ではまだ公表されていません。

公表され次第、追記します!

ドラマ『日常の絶景のキャスト

本作ドラマ『日常の絶景』のキャスト陣を紹介します!

  • 伊藤万理華(町村 景役)
  • 石山蓮華(想田ひとみ役)

現在はこの2人の主演のみ公表されています!

キャストコメント

一部の出演者からのコメントも公表されています!

■伊藤万理華(町村 景役)

町村を演じていると、何気無い風景がすべて美しく見えるので、毎日がより豊かに過ごせて幸せです。そして日常の絶景を通して想田さんと心を通わせる、ふたりの力の抜けた掛け合いが楽しいです。
脚本を読んで、こんな先輩が私の傍にもいてほしい!と思っていました。撮影を重ねていくにつれ、想田さん演じる蓮華さんが私にとってまさにそんな存在として傍にいてくれて、勝手に包容力に包まれています。
いつも近くにあるからこそ素通りしてしまう日常に、耳を傾けてみてください。
視点を変えるだけで心が豊かになるのだと、今こそ大切にしたいことを改めて教えてくれるドラマです。

出典:ドラマ「日常の絶景」公式サイト

■石山蓮華(想田ひとみ役)

まず初めに原作を読んだ素直な感想は蔦子さん怖いなと思いました(笑)
ですがこの作品を何度か読んでいくうちに少し変わってはいますが1つの愛の形としてはすごくピュアで愛おしくも見えてきました。
記憶喪失がきっかけではありますが、莇君はそんな蔦子の真っ直ぐすぎる気持ちを受けて変化していくんだなと。そこを最後まで大切に感じて莇君を演じて行きたいです。

出典:ドラマ「日常の絶景」公式サイト

■原作:『日常の絶景』(学芸出版社)・八馬 智

ちょっと視点を変えるだけで世界が変わって見えるという体験を共有したい。そんな気分でつくった本が、まさかのドラマ化。「日常の絶景」の概念がドラマの制作陣によって再解釈され、拡張される状況は、とても痛快に感じました。感度の高い二人の軽妙なやりとりが、絶景をより日常に引き寄せています。

出典:ドラマ「日常の絶景」公式サイト

ドラマ『日常の絶景』の原作は?あらすじやキャストや主題歌やロケ地まとめ!

本記事では、ドラマ『日常の絶景』の原作やあらすじ、キャスト、主題歌、ロケ地などについて紹介しました!

原作本をまだ読んでいない人からすると想像しにくいドラマだと思いますが、原作本を読んでいる方も本の内容がどのようにドラマに反映されているか楽しみですよね♪

今後も注目が集まりそうです♪

\今なら無料登録で600円分のポイントプレゼント/
今すぐ無料でドラマを1話から見る
※無料期間中に解約すれば料金は一切発生しません