ドラマ『何曜日に生まれたの』の原作やあらすじ、主題歌、キャストは?

テレビドラマ『何曜日に生まれたのの第一回放送が8月6日からスタートしました!

人気主演のため公開前から期待されていた本作ドラマ『何曜日に生まれたの』ですが、原作はあるのでしょうか。また、放送後の視聴者の声や、主題歌、キャストに関して気になる人も多いのではないでしょうか。

本記事では『何曜日に生まれたの』のあらすじや原作、主題歌やキャストなどドラマに関する詳細についてまとめていきます。

・ドラマ『何曜日に生まれたの』のあらすじ
・ドラマ『何曜日に生まれたの』の原作
・ドラマ『何曜日に生まれたの』の主題歌
・ドラマ『何曜日に生まれたの』のキャスト

\今ならU-NEXT無料登録で 600円分のポイントプレゼント/
※無料期間中に解約すれば料金は一切発生しません

ドラマ『何曜日に生まれたの』放送日は?

ドラマ『何曜日に生まれたの』の放送日は、2023年8月6日スタートで、毎週日曜夜22時~となっています。

ドラマ『何曜日に生まれたの』の原作は?

本作ドラマ『何曜日に生まれたの』に原作はなく完全オリジナルストーリーとなっています。

原作がなくてとがっかりする人もいるかもしれませんが、先の展開が読めないので存分に楽しむことができるでしょう!

原作はなく、完全オリジナルストーリーです!
他に気になる要素としては、
ところで脚本家は誰なの?
という点だと思います。

ドラマ『何曜日に生まれたの』の脚本家は野島伸司さん

このドラマの脚本家を務めたのは、野島伸司さんです!

野島さんのプロフィールについて見ていきましょう。

名前:野島伸司
生年月日:1963年3月4日
出身:新潟県
職業:ドラマ、映画、アニメーションの脚本家・シナリオライター
血液型:A型

野島さんは新潟県出身の方で、1981年にさいたま市立浦和高等学校を卒業した後、中央大学法学部政治学科を中退し、渡米してロサンゼルスに滞在しました。

ロサンゼルスではホームステイをしながらUCLAに通い、帰国後は飲食店や肉体労働、テレビ局のフロアディレクターなどのアルバイトも経験します。

22,3歳の頃、青森の製缶工場で黙々と作業していた時に、ロボットのように感じ、自分のアイデンティティを確立したいという思いが芽生え、その後たまたま見た雑誌に載っていたシナリオ募集に応募することを決意し、ワープロで初めての執筆を行ったようです。

野島さんの代表作には以下のような有名作品があります。

  • 101回目のプロポーズ
  • 高校教師
  • ひとつ屋根の下
  • 未成年

ドラマファンはどれも最高に好きな作品だと思います。その他にも、映画『家なき子』など、数多くのヒット作品を手掛けています!

野島さんは受賞歴もあります。

  • 1994年
    • 第2回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 脚本賞(『人間・失格〜たとえばぼくが死んだら』)
  • 1995年
    • 第7回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 脚本賞(『未成年』)
  • 1998年
    • 第16回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 脚本賞(『聖者の行進』)

出典 : wikipedia

野島さんの大ヒット作品はU-NEXTで無料で視聴することができます。

\今なら無料登録で600円分のポイントプレゼント/
今すぐ無料でドラマを1話から見る
※無料期間中に解約すれば料金は一切発生しません

もったいない本舗 楽天市場店
¥529 (2024/05/22 13:35時点 | 楽天市場調べ)

ドラマ『何曜日に生まれたの』の主題歌や挿入歌は?

このドラマの主題歌は、

ホリーズ(The Hollies)が担当していて、曲名は「バス・ストップ(Bus Stop)」 です。

この曲「バス・ストップ」はホリーズから1966年に発表されたシングルなので、ドラマのために書き下ろされた曲ではないものの、日本でも大ヒットしたホリーズの代表曲です!

テレビドラマ『何曜日に生まれたの』の概要

本作ドラマ『何曜日に生まれたの』のジャンルはラブストーリーとなっていながらも、ドラマの内容はミステリー、人間ドラマ、社会派ドラマなど多くの要素が入り混じっていて、非常に濃密なドラマになっています!

あらすじ・ストーリー

27歳の黒目すい(飯豊まりえ)は、漫画家の父・丈治(陣内孝則)と二人で暮らす、ほぼ引きこもりの家事手伝いだ。彼女が部屋に閉じこもってから10年が過ぎた頃、丈治の連載の打ち切りが決定した。担当編集者の来栖久美(シシド・カフカ)は、生活のために「なんでもやります」とすがる丈治に、大ベストセラー作家の公文竜炎(溝端淳平)が原作を書き、丈治が作画を担当する、コラボを提案する。ジャンルは鮮烈でピュアなラブストーリー。公文からの条件はただひとつ、すいを主人公のモデルにすることだった。

出典 : 「何曜日に生まれたの」公式サイト

撮影場所・ロケ地

ドラマ『何曜日に生まれたの』の詳しいロケ地について見ていきましょう。

黒目家の外観は墨田区のマンション

予告の映像に映っていた建物は、黒目家が住んでいるマンションになりますが、

そのマンションは墨田区のマンションということが明らかとなっています!

※個人宅のようなので、詳細は無記載とします。

すいが歩いていた線路沿いの道は東武亀戸線沿いの通り

そしてやはりこちらも墨田区。

すいが歩いていた線路沿いの通りは、東武亀戸線沿いの通りとされています。

すいが渡っていた橋は江東新橋

以下が、すいが渡っていた橋、東京江東区の江東新橋です。

キャストは?

本作ドラマ『何曜日に生まれたの』のキャストは以下の俳優・女優です。

  • 飯豊まりえ
  • 溝端淳平
  • 井上祐貴
  • YU
  • 若月佑美
  • 片山友希
  • 濱正悟
  • 早見あかり
  • シシド・カフカ
  • 陣内孝則

ドラマ『何曜日に生まれたの』まとめ

本記事では『何曜日に生まれたの』のあらすじや原作、主題歌やキャストなどドラマに関する詳細についてまとめました!

先の読めない展開には毎週ハラハラドキドキしそうです!

\今なら無料登録で600円分のポイントプレゼント/
今すぐ無料でドラマを1話から見る
※無料期間中に解約すれば料金は一切発生しません