ネットショップBASE(ベイス)で超簡単なランキングの上げ方

ネットショップBASE(ベイス)で超簡単なランキングの上げ方

こんにちは。

ネットショップBASE(ベイス)で売上UPさせる為には様々な方法がありますが、1つはランキングを上げることです。

まずはショップランキングを上げて、BASE(ベイス)のアプリ内ユーザーに自分のショップを知ってもらう必要があります。

自分のショップの知名度を上げることで、売上UPにも繋がりやすいです。

如何にランキングを上げるかで売上が変わります。

そこで、今回の記事ではBASE(ベイス)内ランキングを上げる方法についてお話していきたいと思います。

BASE(ベイス)のランキングとは?

BASE(ベイス)のアプリ内でのショップランキングです。

このランキングを上げると、ベイス内で商品検索された際に自分のショップの商品が上位表示されやすいというメリットがあります。

つまり、自分のショップの商品がお客様の目に入りやすくなるということですね。

逆にランキングが低いままだと、いつまでたっても人の目に入らないため知名度も上がらなければ売上も上がりません。

それだけBASEショップを運営するにはランキングが重要なカギになります。

さて、それではランキングを上げる為には主にどうしたら良いのでしょうか。

大きく分けると4つのポイントがあります。

Check

ポイント① 不特定多数にアクションを起こす
ポイント② フォロワーを増やす
ポイント③ お気に入り商品を増やす
ポイント④ 毎日ショップを更新する

それぞれ細かく見ていきましょう。

BASE(ベイス)のランキングを上げる方法

不特定多数にアクションを起こす

まずは不特定多数の人にアクションを起こしましょう。

BASEでのランキングを上げるには、まずショップに訪問してもらわなければなりません。

その為には、幅広い人にアクションを起こしてショップを知ってもらう必要があります。

使える手段は使いまくりましょう。

広告を出す

広告を出すことでより幅広い人にアクションを起こすことができます。

広告と言ってもアフィリエイト広告やSNS広告、リスティング広告などいろいろあります。

知ってもらうという意味ではどれも良いですが、安定面や費用などを考えるとリスティング広告がおすすめです。

SNSを利用する

SNSでショップ専用のアカウントを作り運営します。

twitterならプロフィール+ツイート、instagramなら商品の写真をアップしたりなど。

SNSを利用する際に1番意識すべきなのはユーザー層です。

SNSの良いところは、ユーザーがどんな人なのか予め把握できること。

目的は自分のショップを知ってもらって訪問してもらうことなので、より興味や関心がありそうなユーザーをメインターゲットにするよう意識しましょう。

チラシを配る

チラシのポスティングは上記2つとは違いオフラインでのアクションになりますが、これも1つの手段と言えます。

チラシを作成したり、ポスティングするのは手間や費用がかかります。

だからこそ逆に実行する人もそれほど多くないのでその分期待できます。

少しでも費用をかけたくない場合は、自分で作ってしまうのも有りでしょう。

フォロワーを増やす

BASEには、アプリ内でショップをフォローしたりフォローされたりという機能があります。

いろんな人にフォローしてもらう、つまりフォロワーを増やすことでショップランキングの上昇が見込めます。

そのフォロワーを増やすには、いくつか方法があります。

商品ジャンルを絞る

商品ジャンルが絞られていないと、ユーザーは何のショップか把握できません。

ですが商品ジャンルを絞ると、ユーザーはこのショップに売ってそうなものが予想できるようになります。

ある程度予想できるようになることで「あの商品はこのショップにあるかもしれない」と思い再訪問する可能性が高まるということです。

そのためユーザーは再訪問できるようにショップをフォローしやすくなります。

コンセプトを確立する

上記の商品ジャンルを絞るのと少し似ていますが、案外できていないショップも多いので記載。

当たり前ですが、コンセプトを確立することで商品ジャンルも絞ることができます。

コンセプトがブレブレだと商品のジャンルもブレブレになってしまいます。

そこがブレブレになるとユーザー(お客様)は離れていきます。

ユーザーはここに売ってるだろうという「安心感」、求めている商品が売っていた時の「信頼感」、これらはコンセプトとジャンルがブレなければ実現できます。

ユーザーに理由付けさせる

訪問するユーザーに理由付けさせるのも重要なことです。

言うまでもなく安心感や信頼感からも理由は生まれます。

その他にもこのショップをフォローする理由や、買い物をする理由を与えてあげなければなりません。

そういった理由をより多く持つショップがやはりフォローされるようになっていきます。

お気に入り商品を増やす

商品のお気に入り件数を増やすこともランキングを上げる1つの方法です。

買い物をしてもらわなくてもお気に入りを増やせばBASEのランキングは上がっていきます。

商品のお気に入り件数を増やすには、次の方法があります。

商品の詳細を記載する

商品ページの商品説明は、より細かく書きましょう。

商品の特徴・強み・弱み・サイズ・色・在庫数など書ける項目は全て書きましょう。

ここで大事なのは、弱みがあれば弱みもしっかり記載するということです。

強みだけしか書いていない商品は魅力はありますが、不安が残ります。

弱みもしっかり記載することで、ユーザーに魅力を伝えながらその不安も解消することができます。

不安があるとお気に入り追加しませんが、不安を解消してあげることでお気に入り追加の確立が上がということですね。

細かいことですが商品をお気に入りに追加してもらうだけでなく、ネットショップを運営する上でも大切なことなので大前提として意識しておきましょう。

ユーザー目線で商品登録する

1つ1つの商品を全てユーザー目線で作りましょう。

商売になるとどうしても自分目線になってしまいがちですが、商売だからこそユーザー目線でいることが大切です。

ユーザー目線で商品登録するよう心がけていると、ユーザーが知りたいことや懸念点などユーザーの立場になって商品登録ができるため、必然的に商品の詳細が記載できるようになります。

その結果、良い商品ページが生産されユーザーがその詳細を元に商品を選んでくれるようになります。

選んでくれるということは気になる商品が増えるということなので、お気に入り件数も増やすことができるはずです。

商品数を増やす

商品数をより増やしていくことも意識しましょう。

商品数を増やすことで買おうか迷っているユーザーや、欲しいものが増えるユーザーも現れます。

そうすると商品のお気に入り件数は右肩上がりで増えていきやすいので、商品数は少しずつでも増やしていくように心がけましょう。

毎日ショップを更新する

ショップの更新頻度もBASEランキングに影響します。

商品登録やブログ、その他にも在庫数など、更新項目はいろいろあります。

特に商品登録やブログを毎日継続して更新すると、よりランキングが上がりやすいです。

毎日継続していても稀にランキングが止まったり、いきなり下がったりすることもありますが、基本的にすぐ順位を持ち直すことがほとんどです。

まとめ

BASEを運営していく上でランキングはとても重要な要素です。

ランキングを上げて少しでも売上を安定させましょう。

そしてネットショップに限らず、何事も毎日の積み重ねと継続です。

如何に継続できるかが、その後の結果に大きく関わってきます。

一緒に頑張りましょうね。

では、最後までご覧いただきましてありがとうございました。

ネットショップBASE(ベイス)で超簡単なランキングの上げ方
宜しければフォローお願いします