ネット副業の種類を解説【メリットとデメリット】

ネット副業の種類を解説【メリットとデメリット】

  • 2019年10月29日
  • 2019年10月29日
  • 副業
  • 333view

最近はネットの普及が急激に増えてきて、昔に比べて副業がしやすい時代になりました。

そしてこれからの時代は自分の肩書きの多さが武器になると言われています。10年後には今ある仕事はほとんど無くなる勢いです。

その時のために今できることはやっておくことが重要です。肩書きは副業をすることで増やせますからね。

今回の記事では、副業の種類とメリット・デメリットについてお話していきます。

アフィリエイト

まずは今や大人気のアフィリエイト。ネットが普及してきた今だからこそできる副業ですね。

インターネット上で独自のブログやサイトを公開し、広告主の広告を貼って収入を得る仕事です。広告収入ですね。

このアフィリエイトには種類があります。

クリック報酬型と、成果報酬型です。

クリック報酬型で有名なのはGoogleアドセンスで、広告を貼るにはブログやサイトの審査が必要になります。

クリックされただけで報酬が得られるので、初心者向け。

一方成果報酬型ですが、有名どころはAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトですかね。

こちらは物販広告になるので、独自ブログ・サイトの訪問者に商品を紹介するスタイルになります。

クリック報酬型とは違って、訪問者が商品を購入して初めて報酬が発生するので初心者は難しく思うかもしれません。

アフィリエイトのメリット

初期費用がほとんど必要なくて敷居が低いので、インターネット環境があれば誰でもできます。

やればやっただけPVは増えていくので、完全に自分次第となります。

アフィリエイトで上手くいけば、大金を稼ぐことができるのが魅力的なところですね。

アフィリエイトのデメリット

敷居が低い分、「アフィリエイトを始めてこれから稼ごう」と意気込む人は多いです。

なので、テーマにもよりますが競合は凄まじく多くなるので競争率が激しいです。

また、ブログは更新してから人の目につくまで結構時間がかかります。短期的な収入は見込みずらく長期的な戦いとなるかと思います。

その為、非常に根気強くないと結果長続きしないということになってしまいます。

アフィリエイトは、メリットよりもデメリット(リスク)の方が大きいのではないかと思いますね。

YouTuber

次にyoutube。今の時代知らない人はいないであろう、動画コンテンツのプラットフォームですね。

youtubeで副業をするには、独自のチャンネルを作成し動画コンテンツを作らなければなりません。

その動画にアフィリエイト同様、「広告」をつけることで広告収入が得られます。チャンネル登録者数に依存する為、とにかくチャンネル登録者を増やすのが課題。

YouTuberのメリット

やはり敷居の低さのおかげで参入しやすくなっています。

やる気だけでコンテンツも増えある程度はチャンネル登録者数も獲得できるでしょう。

アフィリエイトと同じで不特定多数が動画を見ることになるので、成功すればかなり稼げるはずです。

敷居の低さの割に見込める利益が大きいのは非常に魅力的でyoutuberのメリットと言えます。

YouTuberのデメリット

今や小学生の憧れの職業になりつつあるYouTuberですが、やはりその分競合が多く成功するYouTuberはほんの一握りです。

今YouTubeを始めたところで2歩も3歩も遅れているので、相当な努力と気合いがないと厳しいでしょう。

始めたは良いけどネタ切れで動画投稿が続かず、チャンネルが放置状態の人が多いのは言うまでもありません。

簡単そうに見えるかもしれませんが、マメじゃないとYouTuberで稼ぐのは困難です。

投資

昔は投資なんて危ないとか言われているのも聞いたことがありましたが、最近では毎月の費用を投資に回している人も多くなっています。

投資も副業の一種と言えます。

株式投資、不動産投資、他にも為替FXなどありますが、初心者は株式投資がおすすめだと言われていますね。

投資のメリット

投資はやり方を間違えれば危険だと思いますが、しっかり勉強しリスク管理ができていれば稼ぐことができます。

アフィリエイトやYouTubeとは違い多少の初期費用は必要ですが、上手くいけば計り知れない時間対効果を発揮します。

時給や日給が存在する世の中で、時間概念を完全に無視した収入は投資の魅力の1つです。

投資のデメリット

投資のデメリットは、無駄に終わる時間もあるということです。

過去にどれだけ効率の良い勉強をしようが、過去にどれだけ努力しようが、値動きには何ら関係ありません。

その勉強や努力が全く意味なく終わる瞬間もあるということです。

メリットで時間対効果について言いましたが、実は時間対効果は「正しかった時だけ」発揮します。

その他の「間違っている時」は何も利益が出ず、むしろマイナスにもなります。

これは投資を始めるにおいて大きなデメリットと言えます。

副業の種類は増える

恐らくこれからまだまだ副業の種類は増えていくでしょう。今ある副業も昔はほとんど存在しませんでしたから。

世の中は稼ぎたいと思う人で溢れているので、どんどん新しい時代がやってきます。その流れと共に新しいビジネスが生まれていきます。

大事なのは時代に乗ることです。

まとめ

副業についてお話しましたが、これはネットをメインとした副業に過ぎません。

ジャンルを問わなければ多数の副業があるはずです。

自分でもちゃんとお金を生み出せるような、自分にあった副業を見つけることが副業を始めるにあたっての「課題」となってきます。

良いビジネスを始めましょう。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

ネット副業の種類を解説【メリットとデメリット】
宜しければフォローお願いします